伊野尾慧主演「准教授・高槻彰良の推察シーズン1」全話キャストの詳細

映画・ドラマ

伊野尾くんの単独初主演ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」は全てのキャストが原作のイメージ通りにピタリとハマっていてドラマの世界に引き込まれます。

ひるねこ
ひるねこ

この記事ではシーズン1の全キャストをくわしくご紹介します。

「准教授・高槻彰良の推察シーズン1」の概要はこちらの記事をどうぞ↓↓

「准教授・高槻彰良の推察シーズン1」の概要はこちら

主要キャスト

まずは主要キャスト6人の詳細です。みんな魅力的~!

ポヤラ
ポヤラ

まずは主要キャスト6人の詳細です。みんな魅力的!

高槻彰良/伊野尾慧

高槻彰良
  • 清和大文学部の准教授。
  • 見たもの全てを一瞬で覚えてしまう完全記憶能力を持つ。
  • イケメン、聡明、博識…なのに絵心は皆無、しかも方向音痴。
  • 怪異に触れると理性が飛ぶ。
  • 幼い頃に巻き込まれた事件の謎を解き明かすために、本物の怪異を探し求めている。
  • 怪異現象を募るサイト「隣のハナシ」を運営。そこに寄せられた不思議な事件を助手の学生深町尚哉や院生の生方瑠衣子とともに調査して解き明かす。

インタビューで「キャスト陣へのこだわりは?」と聞かれた東海テレビの松本Pはこう答えています。

伊野尾さんなら、理知的な准教授として説得力もあるし、それぞれの人が抱えているものに寄り添うようなやさしさを表現してくれるんじゃないかと思ったのでオファーしました。

2021年8月1日配信「フジテレビュー‼︎」より
ひるねこ
ひるねこ

伊野尾くんの人にそっとよりそうような優しさが彰良先生にピッタリハマります。

彰良先生は「とてつもないイケメン」という設定なのですが、伊野尾くんはこれにプレッシャーを感じていたようですね。こちらはポスター撮影時のインタビューです↓↓

原作も読ませていただいたのですが、そこに書かれていた高槻の枕詞にはビックリしましたね。というのも小説内に何度も“イケメン”と書かれていて、これだけハードルが上げられている状態で高槻を演じるというのは、すごいプレッシャーに感じました。これほど『頑張ってイケメンにならなきゃ』って思ったのは、初めてかもしれない(笑)

2021年7月15日配信「フジテレビュー‼︎」より

もちろん、伊野尾くん演じる高槻彰良は優しくてかっこよくて最高のイケメンでした!
共演者もスタッフさんも絶賛です。

  • スーツ姿の伊野尾さんはとても神々しかったです。(岡田結実)
  • “可愛らしいイメージ”がすごくあったので、今回のクールで大人っぽい役柄がお似合いでびっくりしました。(須賀健太)
  • 注目したいのは、伊野尾の手。主に女性の、綺麗な手指に対する褒め言葉に「白魚のような手」という慣用句があるが、まさにそれ!細くて長い指と爪なので、手のアップにも耐えられる!というか手のモデルさんもビックリの美しさなのだ。(公式サイト7月22日配信「現場レポ」より)
  • 台本の中の高槻先生のキャラクターと伊野尾さんご自身のキャラクターがうまく混ざり合って、とても魅力的ですよね。(7話ゲスト/森永悠希)

容姿の美しさだけでなく伊野尾くんの座長としての姿勢も高く評価されました。
特に膨大な量の台詞をほぼ完璧に覚えて表現する姿には、みなさん驚いたようです。

  • 謎解きの台詞は本当に大変な量ですが、ほとんど間違えないんです。初の連ドラ単独主演だそうですが、自分がドラマを担っていくという思いの強さを感じました。(吉沢悠)
  • 伊野尾さんが黒板にセリフとは違う文字を書きながらお芝居をしていらして、それが「難しい」といいながらスタンバイの間、ずっと練習されていたんです。そういう地道な努力や芝居に真摯に向き合っている姿を間近で見ることができて、今回ご一緒させてもらって良かったと思いました。(2話ゲスト/山田杏奈)
  • とても明るくて、場の空気をすごく読まれる方でしたね。現場では座長としてリーダーシップを取って、私だけでなく中学生役のお2人にも積極的に声をかけたりと、頼もしい姿が見られました。(6話ゲスト/松本若菜)
  • 一ゲストの私を含めて全員とフラットにお話され、とてもいい雰囲気作りをしてくださる方だと思いました。撮影の合間にスパイスカレー屋さんの話で盛り上がりました。(5話ゲスト/鞘師里保)

【深町尚哉】神宮寺勇太

深町尚哉
  • 清和大文学部1年生。
  • 外見は地味だが中身はイケメン。
  • 10歳の時に体験した怪異が原因で、他人が嘘をつくとその声がゆがんで聞こえるようになる。
  • 嘘が見抜けるようになって以来、両親や友人との関係がうまくいかなくなり、孤独を感じている。
  • 他人の声が聞こえないように常にイヤホンをつけ、目立たないように地味な服装に黒縁メガネをかけている。
  • 深町と出会い、助手を勤めるようになり少しずつ生活が変化してきている。

神宮寺勇太くんが演じる深町尚哉は、人と距離をとり口数が少ないキャラクター。その心情を台詞ではなく、繊細な演技で表現しなければなりません。
King & Princeのキラキラオーラを完全に消した猫背な立ち姿は原作の深町尚哉そのものでした。

  • セリフ合わせをしたら「尚哉だ!」と叫びたくなるくらい役にハマっていて、ゾクゾクしました。(岡田結実)

神宮寺くんの人柄を褒める共演者もたくさんいました。

  • 友達役というのもあって撮影が進むにつれ、お互いの距離がどんどん縮まっている感じがしますし、一緒にいて楽しいですね。(須賀健太)
  • 現場でメイクさんがお水を持ってきてくださった時に神宮寺さんが「いただきます!」と元気に仰って。それから、さーっと飲んだ後に”お寿司をおごってもらった”くらいの勢いで「ごちそうさまでした!」って(笑)。本当に素直で丁寧な方なんだなと思いました。(2話ゲスト/金澤美穂)
  • 実際お話ししたら、とても”おしとやか”というか同じ年なのに落ち着いていて、優しい印象を受けました。(5話ゲスト/鞘師里保)
  • 僕が思っていた以上に天然でしたが(笑)、同時にその素直さに「素敵な方だな」と思いました。(7話ゲスト/森永悠希)

【生方瑠衣子】岡田結実

生方瑠衣子
  • 高槻の研究室に所属する大学院生。高槻を尊敬、信頼している。
  • 自分の研究のかたわら、尚哉とともに高槻の調査の助手を務める。
  • 研究に没頭するあまり普段は身なりを気にしないが、塾アルバイトの日はドレスアップ。見違えるほど美女になる。

東海テレビの松本プロデューサーに「間違いなく大女優になる素質を持った女性だと思います」(公式サイトトピックス/2021.8.01」より)と認められた岡田結実さん。実年齢より4つも上の役を魅力的に演じています。

主人公の高槻彰良をはじめ、クセの強いキャラクターばかりが登場する「准教授・高槻彰良の推察」ですが、岡田結実そん演じる生方瑠衣子は誰よりも「普通」な存在。番組Pによれば、「普通」を演じるのが1番難しいそうで、岡田さんに対して「実は1番難しい演技を要求している」のだそうです。

岡田さんはひとつひとつの台詞、しかも相手の台詞を大事にして、その言葉に対して素直にリアクションをしてくれます。「そうか、相手に合わせることで『普通』も表現できるのか」と若い岡田さんに教えられた気がしています。

(公式サイト「豪華絢爛な女優陣の名シーンをプレイバック!/2021.8.29」より)

番組Pオススメのシーンは、第5話の尚哉とのシーンだそうです。

生方瑠衣子

尚哉のあるセリフを受けたあとの「そっか」という一言なのですが、そこに瑠衣子が抱えている感情、尚哉に対する優しさ、高槻への思い、全部が乗っかっていて…現場でモニターを見ながらちょっと感動して泣きそうになってしまいました。

(公式サイト「豪華絢爛な女優陣の名シーンをプレイバック!/2021.8.29」より)

わかります!瑠衣子の優しさがにじみ出た表情がホントにステキなシーンでした。

岡田結実さんは気遣いのできるステキな女性なんですね。5話ゲストの鞘師里保さんも絶賛です。

(岡田さんとは)今日初めてちゃんとお話ししたんですけど、初日とは思えないくらいたくさんお話しさせていただきました。多分(ゲストの)私が一人でポツンとしやすいと思って、気を遣って話を振ってくださったんだと思うんです。

(公式サイト「鞘師里保インタビュー/2021.09.02」より)

【佐々倉健司】吉沢悠

佐々倉健司
  • 警視庁捜査一課の刑事。
  • 高槻とは幼なじみで「彰良」「健ちゃん」と呼び合う仲。
  • 幼い頃事件に巻き込まれた高槻の事情を理解していて、いつも高槻を保護し守ろうとしている。
  • コワモテでぶっきらぼうだが、実は優しくて頼りになる。
  • 実はオバケが怖い。

伊野尾くんが「高槻は一人で説明しているシーンが多いけれど、古書店では(佐々倉)健ちゃんと会話のキャッチボールができるから、すごく心が楽になる」と言ったそうです。(公式サイト吉沢悠インタビュー/2021.8.08」より)

吉沢悠さんは1978年生まれの43歳。伊野尾くんとは一回り違うのですが、違和感なく幼馴染を演じていました。すごい!

吉沢さんと言えば「JIN-仁-/8話」の澤村田之助役が目に焼きついています。歌舞伎の女形の妖艶さと激しさ、圧倒的な演技でした。あの艶めかしい田之助と今回の男臭い佐々倉健司とのギャップ。吉沢悠さんの演技力に脱帽です!! 

ひるねこ
ひるねこ

「JIN-仁-」は現在、Amazonプライムで全話配信されています。ぜひ女形の健ちゃんを見てみて!→ 「JIN-仁-」

【難波要一】須賀健太

難波要一
  • 清和大学1年生。
  • 入学当初から、いつもひとりでいる尚哉を気にかけて声をかけてくれていた。尚哉が唯一親しくしている同級生。
  • 明るくて社交的。いつもたくさんの友人に囲まれているリア充。

撮影時実年齢26歳の須賀健太さんですが、18歳の大学生難波くんを違和感なく演じていました。

吉田あかりちゃん演じる谷村愛美との距離が回を追うごとに近づいていくのを観るのが楽しかったですよね。

実はミステリーの裏で”難波の恋愛模様”も併走しているんです。監督からは「1話から、ちょっとずつ”デレ感”を出してくれ」という指示がありまして、そこもアドリブ全開の”難波劇場”でだいぶ広がっています(笑)。

(公式サイト「須賀健太インタビュー/2021.08.15」より)

難波くんと愛美ちゃんのシーンはアドリブ満載だったんですね〜!

第5話冒頭からの食堂での15秒間は全てアドリブだったんですって!次々に災難に見舞われる難波くん…気の毒だけど笑っちゃう…なんだか楽しいシーンでしたね。

須賀さんは「金田一少年の事件簿N」の 第7話「雪影村殺人事件」 で山田涼介くんと共演しています。元野球部のエース役ですね。

【佐々倉花江】和泉ちぬ

佐々倉花江
  • 健司の母親。
  • 佐々倉古書店の店主。
  • 料理上手で高槻や尚哉にも手料理を振る舞ってくれる。

和泉ちぬさんが演じる花江さんは健ちゃん、高槻先生、尚哉を優しく見守る存在。佐々倉古書店のシーンは、なんだかホッとしますね。
花江さんの手料理がドラマ内で映ることはなかったけれど、美味しそうなお洒落な和食が目に浮かびます。

第1話ゲスト

高槻先生(伊野尾くん)と深町尚哉(じんじん)の最初の事件は、尚哉がたまたま出会った小学生の男の子からもたらされました。
道端で怯えた様子の男の子が「こっくりさんに連れて行かれる」というのです。声は歪まず、男の子が本当の事を言っているとわかる尚哉は高槻先生に相談します。

高槻先生と尚哉が調査に訪れた小学校では、副校長の真鍋和夫(温水洋一)と担任の平原まりか(志田未来)が困り果てていました。

【平原まりか】志田未来

平原まりか
  • コックリさん騒動が起きている5年2組の担任。
  • 理想のクラスを作ろうと頑張っている。

志田未来ちゃんといえば、出身校は堀越学園。山ちゃん(山田涼介)、知念くん(知念侑李)、ゆーてぃ(中島裕翔)とは同級生です。

そして我がエース山田涼介のドラマ初出演作品「探偵学園Q」で共演しています。あの小さかったメグが先生役…感慨深いですね〜!

ひるねこ
ひるねこ

ちなみに、未来ちゃんの誕生日は1993年5月10日。山田涼介くんの誕生日(1993年5月9日)と1日違いです。
第1話の撮影日の前日が志田未来ちゃんの誕生日だったそうで大好きなツナ缶とスイカがプレゼントされたんですって。

先生役は初めてだそうで、未来ちゃん自身「自分も先生役ができる歳になったんだ!」という驚きや「ちゃんと先生に見えるかな?」という不安があったそうです。

そんな志田未来ちゃんの圧巻の芝居力が見られるのは、コックリさんによって起きた怪奇現象を高槻先生が解明した直後のシーン。「これで気が楽になりました」という声がぐにゃりと歪む場面です。

平原まりか

そのセリフを口にする志田さんの表情がまさに「無」なんです。(中略)その「無」が良い意味でものすごく気持ちが悪い(笑)。物語の外にいたはずなのに、その表情ひとつで第1話の主役に躍り出た。そのあとの感情の吐露はさすがの一言。圧巻の芝居力で現場の空気すら一変させました。

(公式サイト「豪華絢爛な女優陣の名シーンをプレイバック!/2021.8.29」より)

さらにこちらのシーン。感情を爆発させるまりかを優しく受け止める高槻先生のシーンも圧巻です。

高槻彰良と平原まりか

志田さん演じるまりかが自分の想いを告白するシーンがあるんです。志田さんに対する伊野尾さんの最後のひと言の喋り方と、それを受けての志田さんの表情の変化はまばたきせずに観ていただきたいですね。」

(公式サイト2021.8.01配信「トピックス」より)

最後にもう一度「気が楽になりました」というまりか先生。しかし今度は声は歪みません。
表情が晴れ晴れとして、最初の「気が楽に…」とは全く違うんですよね。志田未来ちゃん、さすがです!

【真鍋和夫】温水洋一

真鍋和夫
  • コックリさん騒動が起きている小学校の副校長
  • 騒動が大ごとにならないか心配している

コックリさん騒動の小学校を訪れた高槻先生と尚哉を5年2組に案内してくれる副校長。
温水さんはわざと怪しい雰囲気がでるように演じたそうです。 思わず「この人も何か謎がある?」と思ってしまいました。

たくさんのドラマに出演している温水洋一さん。もちろんHey!Say!JUMPとの共演もあります。

【古畑中学生】(2008年)×山田涼介
山ちゃん演じる任三郎の母親(石田ゆり子)が務めるスナックの常連客、小野田役。

【孤食ロボット】(2017年)×有岡大貴・髙木雄也・八乙女光
大ちゃん、雄也、光くん演じるアンドロイドたちを充電する居酒屋の店主、増澤歩役。

第2話ゲスト

第2話は清和大学陸上部で起きた「わら人形の呪い」を巡る騒動を高槻先生と尚哉、瑠衣子が調査します。難波くんの陽キャぶりが発揮されて存在感を増しています。
ゲストは姉妹役を演じた演技派女優さん2人です。

ポヤラ
ポヤラ

ちなみに、陸上部のコーチ役でチラッと出演しているのは「SASUKE」でおなじみの森渉さんでした。

【山崎綾音】山田杏奈

山崎綾音
  • スポーツ奨学金をもらっている陸上部期待の選手。
  • 最近不調で良い記録が出ていない。
  • 最近、身近なものから針が出てきたりわら人形が置かれていたりしている。

番組Pがオススメする山田杏奈さんの見どころは冒頭のシーン。

山崎綾音

状況説明として陸上選手である綾音が練習で走っている描写なのですが、その表情がすでに深い悩み、葛藤を感じさせていたのは山田さんの感受性あればこそかなと。あの表情を見せられたら監督もプロデューサーも惚れますね。

(公式サイト「豪華絢爛な女優陣の名シーンをプレイバック!/2021.8.29」より)

山田杏奈さんは2021年の「ネクストブレイク女性タレント」(タレントパワーランキング)の第3位に選ばれた女優さん。ちなみに1位は福原遥さん、2位は清原伽耶さんでした。
美しい容姿に確かな演技力。山田杏奈さんはこれから大注目の女優さんです。

ひるねこ
ひるねこ

映画「ひらいて」(2021.10.22公開)では主役を演じる山田さん。HiHi Jetsの作間龍斗との共演も楽しみですね。

【山崎琴子】金澤美穂

山崎琴子
  • 元陸上選手。
  • 現役陸上選手の妹を献身的にサポートしている。
  • 妹に起きた「わら人形の呪い」について高槻先生に相談する。

番組Pがオススメする金澤美穂さんのベストシーンは、高槻研究室に相談に訪れた場面です。

ココアを飲む山崎琴子

一瞬、ココアを飲みながらものすごく意味深な表情を浮かべられたんです。あの顔一つでこの人にも何かある、と感じさせたのはさすがの一言です。

(公式サイト「豪華絢爛な女優陣の名シーンをプレイバック!/2021.8.29」より)

わかります〜!「妹は山崎綾音なんです。」と言うシーンですね。
ポカンとする高槻先生に慌てて説明をする尚哉。なんとも言えない表情でコーヒーを飲む琴子さんがすごく意味深でした。

金澤美穂さんは子どもの頃、ガリレオシリーズの映画「容疑者Xの献身」で松雪泰子さんの娘、花岡美里を演じていた女優さんです。

第3話ゲスト

第3話は大自然の中でのロケシーンが満載。美しい映像が話題になりました。(ロケ地は静岡県富士宮市です)

ポヤラ
ポヤラ

このロケで撮影した虫たちがいのぺ(有料サイトJohnny’s web内)の「昆虫web」にアップされていたんですね〜!

第3話では高槻先生一行が鬼伝説の残る村へ調査に向かいます。おどろおどろしい雰囲気を盛り上げるゲスト陣の演技が秀逸でした。

【鬼頭正嗣】久保酎吉

鬼頭正嗣
  • 鬼頭家の当主。鉄砲撃ち。
  • 足が不自由。

番組Pが選ぶ久保酎吉さんのイチオシシーンは洞窟で慟哭するシーンです。

慟哭する鬼頭正嗣

洞窟の中で慟哭する久保さんは圧巻でした。編集を担当しているスタッフがわざわざ「鳥肌たちました」と言いに来たくらいですから。

(公式サイト「豪華絢爛な女優陣の名シーンをプレイバック!/2021.8.29」より)

久保さん演じる鬼頭正嗣は口数少ない老人なのですが、その佇まいにただならぬ雰囲気を感じてしまいます。ラストの、銃口を自分に向けるシーンも大迫力でしたよね。

【鬼頭実和子】奥村佳恵

鬼頭実和子
  • 鬼頭家の長男、正臣の嫁。
  • 東京で暮らす夫と離れて、足の不自由な義父の世話をするために、生まれたばかりの息子とともに村で暮らしている。

赤ちゃんを抱いて無表情で登場する美和子さん、めちゃ怪しいです。不気味です。でも不安や不信など色々な感情を押し殺して義父と生活していたらあんな表情になっちゃうのかなぁと思いました。

番組Pが選ぶ奥村佳恵さんのベストシーンは、一気に感情を爆発されるラストのシーンです。

鬼頭実和子

ラストで主人公が真実を解明した時に、一気に感情を爆発させて思いを吐き出したシーンがもう人の弱さとかやさしさとか全部表現していて……最後の涙はずるい。あれを見せるためにずっと怪しくしていたとしたら計算がすごすぎます。

(公式サイト「豪華絢爛な女優陣の名シーンをプレイバック!/2021.8.29」より)

奥村佳恵さんは知念くん主演「頭に来てもアホとは戦うな!」に知念くんの先輩吉井明子役で出演しています。

【山村肇】冨田佳輔

山村肇
  • 高槻に調査を依頼した村役場の青年。
  • 高槻たちを鬼伝説のある洞窟まで案内してくれる。
  • 生まれ育った村を心から愛している

地方の村の素朴な青年にしか見えない山村肇を演じているのは冨田佳輔さん。映画「信長協奏曲」で森蘭丸を演じた方と知ってビックリです。

こちらは2016年のインタビュー記事です↓↓

WEBザテレビジョン「信長協奏曲」森蘭丸役・冨田佳輔の前世は縄文人?2016.01.29配信

冨田佳輔さんは2006年「第2回アミューズお姫様王子様オーディション」でグランプリを獲得してデビュー。現在29歳です。タレントで歌手のトミタ栞さんは妹なのだそうです。

ひるねこ
ひるねこ

冨田さんは、WOWOWで「准教授・高槻彰良の推察」の前に放送している「ソロモンの偽証」( 日曜日夜10時〜 )にも出演中です。

第4話ゲスト

第4話は映画の撮影現場での怪異現象を調査します。
裏テーマは”年齢の壁”だそうで、ゲストの演技派女優お二人が味わい深く演じていらっしゃいます。

ちなみに劇中で撮影している映画の監督役、時任勇気さんは時任三郎さんの息子です。

【藤谷更紗】市川由衣

藤谷更紗
  • 霊が見えると話題の”霊感女優”。
  • 清和大の卒業生。
  • テレビの企画、高槻との対談で母校を訪れた際に、主演映画の撮影現場で続く怪異現象の調査を依頼する。

番組Pが選んだ市川由依さんの名シーンは、やはりラストの想いを吐露するシーンでした。

台本に書かれていない部分も含めて更紗の人生全てを載せる珠玉の1カットになったと思います。

(公式サイト「豪華絢爛な女優陣の名シーンをプレイバック!/2021.8.29」より)

激しく感情をぶつけたあとに、周りに人がいなくなるとスッと素に戻る表情も圧巻でした。

高槻彰良と藤谷更紗

直後に高槻先生に「涙は演技ですね」と指摘されて「自分で嘘かホントかわからない。泣こうと思えばいつでも泣けるから」とやりとりするシーン素敵ですよね。
最後の「全身女優なんですね」という先生のセリフがとても優しいです。

市川さんの演技は原作者の澤村先生も太鼓判でした。

市川由依さんは「探偵学園Q」の第3話にゲスト出演。山ちゃんと共演しているんですね。
また、須賀健太くんとも共演経験があるそうで、Instagramでツーショット写真を披露してくれました。

【宮原晴子】馬渕英里何

宮原晴子
  • 女優藤谷更紗のマネージャー。
  • 更紗が”霊感女優”と呼ばれるのを複雑な心境で見守っている。

馬渕さん演じる宮原晴子はかなり偉そうなマネージャーです笑。
研究室に相談に来た更紗と宮原に飲み物を勧めようとする高槻先生のセリフを遮って「結構です!」とピシャリ。
見方によれば少しイヤな女性なのですが、それを全て帳消しにして、一本筋の通ったマネージャーなんだなぁと納得させてしまうシーンがありました。

真相が明らかになり事件が全て解決したあとに、高槻に無言で頭を下げるシーンです。

宮原晴子と高槻彰良

このシーンを番組Pも絶賛しています。

馬渕さんは登場からいい意味で偉そう(笑)。いるいるこんな人、というキャラクターをさらにデフォルメして、でもリアリティを感じさせていたのはさすが。(中略)でもそんな芝居を重ねておいて最後のお辞儀で全部OKにしてしまう。あの一礼だけで更紗と宮原が良い関係なんだと分からせるのは凄いです。

(公式サイト「豪華絢爛な女優陣の名シーンをプレイバック!/2021.8.29」より)

ホントにその通り!たくさんのモノを含んだすごいお辞儀でした。

第5話ゲスト

第5話は難波くんが受け取った”不幸の手紙”と妖怪「黒髪切(くろかみきり)」にまつわる怪異が登場します。
高槻先生が転落事故に遭い「いつか先生が本物の怪異を引き寄せてしまうんじゃないか」と心配する瑠衣子。不穏な空気が漂う回でした。

【桂木奈々子】鞘師里保

桂木奈々子
  • 声優になるという夢を追って上京した23歳。
  • 父親は上京に反対している。
  • 部屋を何度引越しても怪異が起き、高槻に相談する。
  • 天真爛漫でピュアな女性。

鞘師里保さんは2011年12歳でモーニング娘。に加入。瞬く間にセンターに上り詰めますが、2015年17歳で卒業を発表。卒業後は2016年から2年間、英語やダンスの勉強のためにニューヨークへ単身留学します。

インタビューで桂木奈々子との共通点は?と聞かれた鞘師さんはこう答えています。

「絶対これ!」と思った時には行動しないと後悔しちゃうタイプです。なので自分の人生に重ねると「モーニング娘。」に在籍している中で「留学に行きたい!」と思い「絶対そうする!」と決めたら行っちゃうような突き進む感じは自分と似ていると思いました。

(公式サイト「鞘師里保インタビュー/2021.09.02」より)

「自分に近い役だったので気持ちが乗って演じることができた」そうです。

鞘師さん演じる奈々子は天真爛漫でひとなつこくとても魅力的な女性でしたね。

第5話【山口哲夫】螢雪次朗

山口哲夫
  • 奈々子が頼る不動産屋店主。
  • 奈々子の母親と知り合い。

螢雪次朗(ほたるゆきじろう)さんは、特撮SFや本格ミステリ作品への出演が多い俳優さん。
「ただの不動産屋さんなのか?何か裏があるのか?」登場した瞬間から怪しい雰囲気をまとっていましたね。

【山口雅史】金井浩人

山口雅史
  • 哲夫の息子。
  • 夢を追って家を出ていたが最近戻り家業の不動産屋を手伝っている。

金井浩人さんは吉本興業所属の俳優さんです。「准教授・高槻彰良」を手がけた東海テレビ松本P、遠山Pのドラマ「その女、ジルバ」にも出演していらっしゃいます。
ミステリアスな雰囲気が秀逸でした。

第6話ゲスト

第6話は呪いで事故に遭いかけたという中学生を救うために、呪いの謎を解く話。

「図書館のマリエさんに呪われたかも…」という女子中学生は難波の彼女(愛美)の妹の親友。
高槻先生と尚哉に難波も加わり図書館での調査が始まります。
呪いを紐解くと、そこには淡く切ない想いがあって…瑞々しくて儚い初恋が描かれた感動の物語です。

ポヤラ
ポヤラ

“図書館のマリエさん”の呪い は「世界一ピュアな都市伝説」でした。
泣けちゃいます!

【雪村桃子】松本若菜

雪村桃子
  • 怪異の舞台になった図書館の職員。
  • どこか陰がある美しい女性。

松本若菜さんは中島裕翔くんのドラマ「SUITS2/スーツ2」にも出演。元アソシエイトの緒方万智子役で8話と14話に出演。幸村vs上杉の権力闘争終結のカギを握る人物でした。

デビュー作は仮面ライダー電王。佐藤健さんの姉役だったそうです。←息子と一緒に観てましたよ!

松本さんのTwitterでの番宣がステキです。

【本橋美弥】横溝奈帆

本橋美弥
  • 図書館のマリエさんに呪われた少女。
  • 図書館からの帰宅時に黄色いワンピースの少女を見たあと、トラックにひかれそうになる。

3歳から子役として活躍している横溝奈帆ちゃんは2008年生まれ。現役中学生です。10歳の時に出演した「義母と娘のブルース」(2018年)での演技は圧巻でした。

2020年の「美食探偵 明智五郎」(第5話にゲト出演)ではまだ小学生役でしたが、今回は中学生役です。セーラー服がまぶしかったですね。

【谷村柚香】平澤宏々路

谷村柚香
  • 難波の彼女・谷村愛美の妹。
  • 親友の美弥が”図書館のマリエさん”の呪いにかかったと思い、心から心配している。

6話は呪いの元にあるピュアな初恋とともに、美弥と柚香の友情も瑞々しくてキュンとしましたね!

柚香役の平澤宏々路(ひらさわこころ)ちゃんは2007年生まれの14歳。横溝奈帆ちゃんとは同学年です。2021年8月27日に公開されたジブリ映画「アーヤと魔女」の主人公アーヤの声を担当した女優さん。14歳ですが、芸歴は10年越えの実力派なのです。

【黄色いワンピースの少女】清田みくり

ドラマの中にチラッチラッと登場するだけなのですが、とても印象的な少女を演じていたのは清田みくりさんです。

みくりさんは東海テレビの”土ドラ”枠「准教授・高槻彰良の推察」の後番組「顔だけ先生」に内藤みう役で出演しています。

第7話ゲスト

第7話では佐々倉の後輩から持ち込まれた「四時四十四分の呪い」を調査します。

シーズン1で唯一、人間の悪意が見え隠れする物語です。
尚哉の「孤独の呪い」を解く鍵を握る人物も登場して目が離せません。

【遠山宏孝】今井朋彦

遠山宏孝
  • 千葉県警広報官。
  • 幼い頃”青い提灯の祭り”に遭遇し、尚哉と同じ孤独の呪いをかけられている。
  • 尚哉の苦しみを理解し、気にかける。
  • 記者クラブの不正や癒着を正そうとしている。

監督が「とにかく今井さんには不気味な感じで演じていただこうと思っている」とおっしゃっていたそうです。ドラマでの遠山広報官は絶大な存在感でラスボスオーラ満載でした。

インタビューでは伊野尾くんと神宮寺くんのことを「お2人とも目が綺麗。いい俳優さんはみんなそうだ」とおっしゃってくれています。

私たちの仕事は「初めまして」のその日に、お互いの目を見て芝居をするわけなんですが、そこで力みなく、澄んだ目ですっとその場にいられるというのは素晴らしく、また、変に肩の力が入っていない姿に、こちらの力も抜いてもらえた気がしましたね。

(公式サイト「今井朋彦インタビュー/2021.09.19」より)

今井さんは慶応義塾大学卒業後、文学座に入団し2020年6月に退団。俳優業のほか、2010年度から2019年度まで桜美林大学で特任講師を務め演技を教えていたそうです。

演技の先生に「いい俳優はみなそうだ」と言われてファンとしてはとても嬉しいですね!

今井さんは山田涼介くん主演「カインとアベル」に「ピッツェリア マッシモッタヴィオ」店主、後藤役で出演しています。

【畑中健吾】森永悠希

見出し
  • 佐々倉の高校剣道部の後輩。
  • 佐々倉を介して高槻先生に「四時四十四分の呪い」について相談する。
  • 素直で繊細な性格。

先輩達が作り出した怪異をあっさり信じてしまうピュアでナイーブな青年、畑中を演じ切っている森永さん。

テレビ版「セトウツミ」の田中役も印象的でしたが、「美食探偵 明智五郎」7・8話に登場したストーカーのルシファー役は今回演じた畑中とは真逆。厚かましくて、憎たらしくて…見事な敵役でした。畑中さん…すごい役者さんですね。

最終話ゲスト

最終話では尚哉が子どもの頃に体験した”青い提灯の祭り”を調査します。
尚哉は高槻先生とともに本物の怪異、自分にかけられた「孤独の呪い」に立ち向かうのです。

最終話のゲストはクセのある名優さんが揃いました。それぞれワンカットだけの登場なのに、圧倒的は存在感で目に焼きつきます。

【謎の老人】モロ師岡

謎の老人
  • お山の神社に向かおうとする高槻先生一行の前に現れて声をゆがめながら「山に登らない方がいい」と止める。

モロ師岡(もろ もろおか)さんは、たくさんのドラマや映画で存在感を示す名脇役。

「准教授・高槻彰良の推察」最終回でも、謎めいた老人役を印象的に演じています。”お山”に登ろうとする高槻先生たちの前にどこからともなく現れて「上がらん方がいいよ、蛇が出るから」と止めるのです。

野良仕事をしている風情がお見事でモロさんだと気づかないほど…。

モロさんのお父さんは広大な林を開拓してピーナッツや野菜を栽培する農家だったそうで、この「謎の老人」はお父さんをイメージして役作りしたのかもしれませんね。

名脇役モロさんは亡くなったお父さんのこの言葉から仕事のモチベーションを得ているそうですよ。

父が生きているときの話です。もういつかは忘れましたが家族みんなが八街の家に集まって夜遅くなった頃、父は私にしんみりとこう言いました。『お互い職人みたいなもんだな』。最高の褒め言葉だと思いました。この言葉が私の仕事のモチベーションになっています。

[日本経済新聞夕刊2018年2月27日付]

(Nikkei Style 2018.3.2「俳優・モロ師岡さん『お互い職人』父の言葉が力に」より)

ちなみに個性的な芸名は、三谷幸喜さんが命名してくれた”師岡モロ”を逆にしたのだとか。

【尚哉の祖母の知人】ふせえり

尚哉の祖母の知人
  • 祖母の家の近所に住む女性。
  • 高槻たちに桃をわけてくれる。
  • 尚哉を見て「大きくなってよかった…」と複雑な表情を浮かべる。

ふせえりさんが尚哉を見る表情があまりにも意味深で物語に引き込まれましたね。

桃の乗ったザルを持つ立ち姿も、お化粧の仕方も、元気のいい農村の女性そのもの。お見事でした。

【瑠衣子のバイト先の神主】ベンガル

神主
  • 瑠衣子のアルバイト先の神社の神主。
  • 「のろいの盆踊り」を調査する瑠衣子にヒントをくれる。

瑠衣子のバイト先の神主さんはベンガルさんだったんですね!

ベンガルさんといえば「あぶない刑事」シリーズの”落としのナカさん”役が好きでした。ねっちょりした雰囲気がクセになるんですよね。

今回の神主さんはナイスミドルな人格者の風情で、一瞬ベンガルさんだと気づきませんでした。
実はベンガルさんは島根県の水若酢神社宮司、忌部家の遠縁にあたるそうです。神主役も見事に演じてしまうわけですね。

朝だ!生です旅サラダ-2011年4月23日放送分で祖父母の故郷・隠岐を旅した。水若酢神社宮司の忌部家とは遠縁にあたる。

(Wikipedia「ベンガル(俳優)」より)

まとめ/凄いキャスト陣!

東海テレビの松本Pは「准教授・高槻彰良の推察」のキャストについてこうおっしゃっています。

もともとキャラクターが強い原作なので、それに負けないくらいのパブリックなイメージがある方がいいと考えました

(公式サイトトピックス/2021.8.01」より)

伊野尾くん、神宮寺くんをはじめ、どの役者さんも雰囲気があり物語の世界にどっぷりと浸かることができました。

「准教授・高槻彰良の推察」は見逃し配信の総再生回数が東海テレビ歴代1位の509万回超えの快挙を達成したそうです。大ヒットの要因の一つは魅力的なキャスト陣で間違いないいでしょう。

現在WOWOWで放送中のシーズン2では、フリーカメラマン・寺内一役の小池徹平さんが原作とは一味違う不気味さを醸しだしていて、展開に目を離せません。これからどうなるんだろう〜?

「准教授・高槻彰良の推察 シーズン2を見られるのはWOWOWだけです。
さらに「准教授・高槻彰良の推察 シーズン1」はWOWOWオンデマンドで全話配信されています。

WOWOWオンデマンド無料トライアル実施中!

WOWOWについてはこちらの記事をご参考に↓↓

「准教授・高槻彰良の推察 シーズン1」はFODでも全話配信中です。
FOD無料トライアルはこちらから↓↓

2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

タイトルとURLをコピーしました