FNS歌謡祭2020の感想|ジャニーズの一代叙事詩を垣間見た!

12月の風物詩FNS歌謡祭といえば我らがHey!Say!JUMPの可愛いクリスマスソングを聴くのがここ数年の”あたりまえ”でした。

しかし今年はFNS歌謡祭にJUMPの出演は無し。…うん、きっと忙しかったのよね笑。

しかしですよ、今年のFNS歌謡祭(第二夜)がとても面白かったんです。なんなら私、感動して泣いてました笑笑。

「ジャニーズは一代叙事詩」(青木源太アナ)とはよく言ったものです。

FNS歌謡祭2020 第二夜

FNS歌謡祭といえば、相葉くんと永嶋アナのコンビが優しい雰囲気で大好きです。

オープニングの堂本FUNK同好会の『システム』は剛くんと多才な芸人さんとのコラボが秀逸でした。

アルフィーと阿佐ヶ谷姉妹のコラボも、石橋貴明さんと工藤静香さんのコラボも見応えありましたね。

FNS歌謡祭らしい、華やかで楽しい雰囲気が今回もとても良かったです。

しかし、ジャニオタの私はFNS歌謡祭第二夜に、ジャニーズの一大叙事詩を垣間見て大変感動しました。

クリスマスソングメドレー

私はジャニオタ。ジャニーズのパフォーマンスが大好きです。

Hey!Say!JUMPは不在でしたが、ジャニーズのクリスマスソングメドレーはかっこよくて可愛くて色っぽくて、最高でした。

【SexyZone|LAST CHRISTMAS】

まず、セクゾの『LAST CHRISTMAS』でしっとりと…♡

セクゾって純白の衣装が似合います。ケンティはほんとに貴公子だなぁ!

そして金髪にハットを被った松島聡ちゃんが可愛い。元気な笑顔が嬉しいですね。

セクゾ、みんな歌うま!!ハモりが綺麗〜!

 

うっとり聴いていると、前の方に並んで寝ている子たちが…!

わぉ!スノだ!!可愛い〜!!!

 

【SnowMan|サンタが街にやってくる】

並んで寝ているスノが1人ずつピョコンと起き上がって最後はラウールのアップ!

ポンポンのついたニット帽に前髪を全部入れているラウールがあどけない…可愛い…!

そうだ、この子17歳だもんね…

これが年相応の顔なんだ。

いつもどれだけ頑張ってるの〜??( ; ; )

と、もう泣きたくなるオタク。チョロい笑。

…ところで、前髪を全部入れる帽子の被り方はしょっぴーの直伝でしょう。前回の『それスノ』で「帽子は前髪を入れて被るもの」と力説していましたね笑。

 

それにしてもSnowManのステージはいつも、その人数の多さと個人のスキルの高さとチームワークを駆使して最高に私たちを楽しませてくれます。←そう、私はスノ担です。

メドレーコーナーとはいえ、彼らのパフォーマンスは全力でした。

イリュージョンのようにメンバーの輪の中から1人ずつピョコンと飛び出す演出が可愛かった〜♡

だてさまがしょっぴーを肩車してゆり組をアピールしたり、
あべちゃんのあざとさや、
バラエティ班 (いや、ドラマ班だっけ?笑) の楽しさや、
一糸乱れぬラインダンスまで見せてくれるというクオリティーの高さ!

最後は最年少ラウールのバブみを存分に見せてくれました。

ファンが観たいものをちゃんと知っているんですよね♡

ホントにSnowManはすごい!エンタメの天才集団です。

 

…と大興奮していると、キスマイがオシャレに登場!

 

【Kis-My-Ft2|恋人がサンタクロース】

キタミツ…大人っぽい!

藤ヶ谷くんお顔がいい〜!!

リアルにクリスマスデートしたいイケメンたちですね。

このままファッション誌のクリスマス特集になっちゃいそう。

最後のみやっちの投げキスに瀕死になっていると…

 

ヨイショ〜!!と陽気な声が…!

エビだ〜!!

 

【A.B.C-Z|赤鼻のトナカイ】

サンタさんの衣装で登場です。

可愛いな〜!!

ん??だけど4人しかいないよ??

と思っていると雪だるまの着ぐるみの五関くんがソリに積まれて登場。

これは何か楽しい演出があるのね!

歌の途中で橋本くん以外は服を抜きだします笑。

あ、下にトナカイの衣装。雪だるまの五関くんを運ぶのかな?

だがしかし…ふみきゅんのズボンが靴に引っかかって大騒ぎ…。

結局ズボンが脱げず、トナカイになれず、とっつーにお姫さま抱っこされて退場。

ドタバタと可愛かった(*´ω`*)

けど、五関くんは何のために雪だるまに?笑

 

気を取り直して…次は関ジャニ兄さんの登場!

 

【関ジャニ∞|クリスマス・イブ】

並んで立ちしっとりと歌う関ジャニのお兄さん感。

歌割りに合わせて一人ひとりお顔がアップになりますが、みんな大人の男性の顔になっているんですよね。素敵だなぁ。

いまさらだけど…ヤスくんは歌うまいなぁ!

 

SnowMan|KISSIN’ MY LIPS

私はスノ担ですから、昨日は彼らのパフォーマンスを楽しみにしていました。

何故キッシン?

なんで新曲をやらないの?

と思いましたが…
メドレーの可愛らしさと、キッシンの大人っぽさとのギャップを狙ったのかな?

あのラウールとこのラウール、
あのジーコとこのジーコ、
あのふっかとこのふっか…振り幅を見せつけてくれましたよね。

足上げ選手権も最高だった〜!!

SexyZone|NOT FOND

それからセクゾ!

気持ちが入ったパフォーマンスでした。

『NOT FOND』は10周年に突入したセクゾの決意表明の曲なんですって。

歌の前の挨拶で風磨くんがマリウスのお休みに触れていました。挨拶の最後の

「僕たちも精一杯やらせていただきますので応援よろしくお願いします」

という言葉に被せるように、相葉くんが

「頑張れ!SexyZone!!」

と声をかけてくれて、手前にいた聡ちゃんが深々と頭を下げる姿にぐっと胸をつかまれました。

みんな同じ気持ちだよ。
頑張れ!SexyZone!!

と思っていると…

司会の相葉くんが顔を歪めて、込み上げる涙を必死で堪えている表情が映りました。
優しい先輩だなぁ。
嵐の21年にも色々なことがあったんだろうなぁ
私の涙腺も決壊です。

セクゾのパフォーマンスは力強くてすごくよかったです。

誰でもないよ 誰でもないんだ

自分で望んだ世界だ (松島)

一握りの可能性も 逃さないよう (中島)

叶えたいんだよ 少年だった僕らが見た未来を (佐藤)

胸に宿る情熱を絶やさぬように

このあと背中合わせになるふまけん!

カッコいい〜!!美しい〜!いい歌ですね!

ジャニーズは大叙事詩。どのグループにも物語があって、ファンはそれを含めて彼らを愛でるのだと思います。

セクゾの物語は今は困難だけれど、立ち向かう5人の姿がとても美しいです。

きっと乗り越えて5人で笑って次の章を迎えてくれるはず。

昨夜はセクラバさんだけでなく、全国のジャニオタがそう思ったことでしょう( ; ; )

 

嵐|Do you?/カイト/A・RA・SHI

そして番組のフィナーレ嵐のメドレーです。

活動休止までいよいよラストスパートだなぁ…と思うと感無量です。

嵐はウチの21歳の娘と同い年。

彼らと一緒に子育てしてきたんだなぁ…って、自分の人生と重なるんですよね。

アラシックさんではなくても、きっと昨日の嵐の歌に思い出を重ね合わせて聴いてきた人がたくさんいたと思います。

国民的アイドルってそういう事ですよね。

いつかJUMPもそんなグループになって欲しいな。

そして今朝のめざましテレビで、相葉くんの
「この5人じゃなければこんな21年は迎えられなかった」
というコメントに涙ぐむウチの伊野尾くん。

「相葉くんの言葉が胸に刺さりましたね。コンサートが楽しみです」

と最後は涙声でした…。ジャニーズくんはみんなホントに優しいですね( ; ; )

 

まとめ

今年のFNS歌謡祭はJUMPが不在だからこそ落ち着いてみられたのかもしれません。

いつもはハイテンションでJUMPばかりをリピートしてしまいますからね笑。

じっくり観たらあらためてジャニーズの一大叙事詩に心を打たれました。

物語が始まったばかりのSnowMan、

立ち向かうSexyZone、

最終章の嵐…!

どのグループもホントに素敵で、やっぱりジャニーズが大好き!!と思いました。

ジャニーズのこと
\ この記事をシェアする /
\ ひるねこをフォローする/
スポンサーリンク
サイト内検索
アーカイブ
カテゴリー
ひるねこの居眠り
タイトルとURLをコピーしました