JUMPのMUSIC DAY シンクロしてるのはダンス?気持ち?

9/12放送の『THE MUSIC DAY』でHey!Say!JUMPが披露したのは『Ride With Me』と『Your Song』でした。

ドローンで撮影されたJUMPは今回もかっこよかった!綺麗だった!優しかった!

『Ride With Me』は圧巻のダンスでJUMPが一つの大きな生命体に見えましたね~!

そして『Your Song』ではメンバーの気持ちが完全にシンクロしているのを感じて、胸が熱くなりました。

THE MUSIC DAYのHey!Say!JUMP

昨日放送された『THE MUSIC DAY』は今年も8時間の長丁場でしたが見どころ満載でした。

ジャニオタ的にはジャニーズシャッフルメドレー、それから久しぶりに5人揃ったセクゾの気迫に満ちたパフォーマンスもよかったなぁ。

そしてもちろん我らがHey!Say!JUMPです。

JUMPのシンクロダンスをドローンで撮影

大人っぽい黒の衣装で登場したHey!Say!JUMP。

まず目に飛び込んだのは、知念くんの髪色です。

…ブルー?シルバー?すごく似合ってましたね〜!いつもと違う雰囲気にドキドキしたわ。

そして…ん?

山ちゃんが手のひらに何かをのせていますよ。

櫻井「山田くん、その手に持っているのは?」

山田「これはドローンです。テイクオフっ!」

「テイクオフ」の掛け声で飛び立つドローン。ちょっと鼻をふくらませて得意げな表情の山ちゃんが可愛い(*^^*)

周りを飛ぶドローンに「おー!」と声を上げるメンバーたち。すると…

中島「山田の脳で操作していて、このカメラは山田の視神経とつながっています」

もっともらしく解説するゆーてぃ笑。

櫻井「どゆこと?」

そうこうしているうちに、ドローンは山ちゃんの手のひらに着陸します。「おー!!」

さて、なぜドローンなのかと言えば…

ジャニーズで1番シンクロ率が高いHey!Say!JUMPドローンに搭載したカメラで撮影したら、大空を飛ぶ渡り鳥の群れのように、一つの大きな生命体に見えるよ

というわけ。

わー!なんて素敵な演出!

『MUSIC DAY』のスタッフさんはHey!Say!JUMPの魅力をよくわかっていらっしゃる♡

 

Ride With Me

最初は激しいダンスの名曲『Ride With Me』です。

渡り鳥のようなV字の陣形にかっこよく立つJUMP。

ドローンのカメラはセンターの山ちゃんの足の間をすり抜けていきます。

そしてJUMPの後ろ姿から頭の上へ。すごいアングルだ!!

渡り鳥が飛びながら群れの陣形を開いたり伸ばしたりと変えるように、JUMPも歌って踊りながら色々な形に変化する…!

そして曲が終わるときには山ちゃんをセンターに、やはりV字の陣形に戻っていました。

どのアングルでもちゃんとシンクロしていて、ホントにJUMPそのものが美しい生き物になっていたわ。

ため息が出るような圧巻のパフォーマンスを見ながら

「でもJUMPのメンバーって、それぞれ個性が全然違うのよね…」と思っていました。

知念くんとゆーてぃの身長差は約20センチ。

メンバーのダンスのスタイルもそれぞれ違う。

キレッキレの山ちゃんとしなやかでやわらかい伊野尾くんのダンスは全く別物ですよね。

それなのにそれぞれの個性がぶつかることなく美しく機能して、ひとつの生命体に見えるなんて…

これは、もはや奇跡!!!

 

Your Song

FNS歌謡祭では伊野尾くんが不在だったので、8人での『Your Song』は今回が初めてでした。

“HELLO,FRIENS” 涙は終わりの合図じゃない

明日に繋がる 虹の架け橋

あぁ、山ちゃんの歌い出しは世界一優しいですね。心にぶわっと温かい空気が流れ込む感じ。

 

「上手くいかないや」

溢れるため息に慣れた気がして

あれ?…珍しく少し歌い辛そうな山ちゃん。なんだかイヤモニを気にしています。

 

言葉にならない 言い訳 心に溜めた

山ちゃんの様子が少し心配でしたが、次に続くゆりゆとの笑顔が「涼介(ヤマ)、大丈夫だよ〜」って言っているようでしたね。

それにしてもこの2人…体型は全然違うのにものすごくシンクロしています。

リズムの取り方から首の動かし方までピッタリ一致とは…さすがゆりゆと!

 

立ち止まる交差点から

伊野尾くんのソロ。お休みしていたFNS歌謡祭では光くんが歌ってくれたパートです。

自信満々に綺麗な声を張る伊野尾くんに胸熱(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

聞こえる街の喧騒に

伊野尾くんの声とは対称的な雄也の低くて男性的な声がカッコいい!ちょっと長めな髪も好き!

そしてさりげなく、雄也の後ろに寄りそう伊野尾くん。いのたか♡

 

焦る気持ちの行方 赤から青に変わる

世界一のシンメやぶひかです。ふたりが隣に立つだけでなんだか安心。2人がそこにいればJUMPは大丈夫!って思わせてくれる圧倒的な存在感ですね。

 

足音はどこか頼りなくても

大ちゃんの笑顔がものすごくいい。実はHey!Say!JUMPのパフォーマンスの要は大ちゃんなんだよね。

で…私、この辺りで不覚にも涙がでました。

なんか歌い辛そうだった山ちゃんにメンバーが「1人で頑張らなくていいんだよ」って言っているように見えて…。

少し前までのJUMPは、山ちゃんが誰よりも頑張ってメンバーを引っ張るグループでした。でも、今は違うのね。

 

『Your Song』の最後のユニゾンがホントに胸熱で…!

メンバー全員が同じ気持ちで同じ道を歩いていく、今のJUMPにぴったりの歌詞じゃない?

“HELLO,FRIENS” 涙は終わりの合図じゃない

明日に繋がる 虹の架け橋

大丈夫 僕らは何もかもが違うけど

本音で君と 笑える気がする

ちぐはぐな僕らをつなぐものは

それはね 多分ね 愛だ

なんていいグループなんだ!!

JUMPのユニゾンは世界一です!聴くととても優しくて温かい気持ちになりません?

そしてなんていい時期に、Hey!Say!JUMPはこの曲をもらったんだろう。

メンバー全員(海外で武者修行中の圭人も含めて)がアイドルとしての自分のやり方をそれぞれ見つけて、気持ちをひとつにして歩いていく・・・

『Your Song』は今のJUMPにピッタリの歌だと思いませんか?

*歌詞を引用をさせていただきました*Hey!Say!JUMP『Your Song』作詞:小倉しんこう、辻村有記

 

シンクロしているのはメンバーの気持ち

『MUSIC DAY』でジャニーズで1番シンクロ率が高いグループと紹介されたHey!Say!JUMP。

今回パフォーマンスを観ながら、シンクロ率が高いのは「ダンスだけではなくてメンバーの気持ちもだよね」と思いました。

別の場所で仕事をしていても、それぞれがいつもJUMPのことを思っているんじゃないかな。

それから今回の『MUSIC DAY』で

山ちゃんはJUMPの圧倒的なセンターだけど、振り返ればすぐ後ろでメンバーが支えてくれている…

そんなグループの形を感じました。

『Your Song』を歌い終えた最後の陣形は山田センターのV字ではなくて、大ちゃんと山ちゃんが真ん中に立つU字…センターのいない形でしたからね。

偶然かもしれませんが今のJUMPを象徴している気がしたわ。

ここからHey!Say!JUMPというグループはもう一歩、さらに大きく大きく飛躍しそうですね!

 

タイトルとURLをコピーしました