気がついたら伊野尾くんの歌がすごく上手くなっていた!

Hey!Say!JUMPは歌って踊れる実力派。

あの清水翔太さんからも「とても歌が上手いグループ」とお墨付きをいただいています。

SHOWROOMの生配信では「ナイモノネダリ」や「Snow White」をしっとりと聴かせてくれました。エース、薮くん、大ちゃん…JUMPはホントにみんな歌が上手い!

そして今回の配信で、あらためて伊野尾くんの美声に驚かされました。

伊野尾慧の歌割り

昔むかし、伊野尾くんにはほとんど歌割りがない時代がありました。大学の勉強とアイドルを掛け持ちしていた頃の話です。

大学を卒業して徐々に露出が増え『Chau#』以降はどんどん歌割りが増えていくのですが、「歌を聴かせる」というよりも「楽曲のアクセント」というポジションだったと思います。

伊野尾くんの特徴のある甘い声はJUMPの楽曲を印象的にするんですよね。

 

そして私は「伊野尾くんの武器は歌じゃないな…」と勝手に思っていました。

容姿の美しさで雑誌のグラビアを飾ったり、バラエティーで爪痕を残すトークをしたり…伊野尾くんの活躍の場はこういうお仕事だと思っていて、歌割りはあまり気にしていなかったのです。

COSMIC☆HUMANの落ちサビ

ところがですよ。

Hey!Say!JUMP23作目のシングル曲『COSMIC☆HUMAN』(2018.8.1リリース)で伊野尾くんは落ちサビを任されることになりました。主演のドラマ『トーキョーエイリアンブラザーズ』の主題歌です。銀髪の伊野尾くんが凛々しかったですね。

 

『COSMIC☆HUMAN』の落ちサビについて伊野尾くんは発売前に『らじらー』(2018.6.30)でこう語っています↓↓↓

落ちサビっていうの?山田が歌っ私が歌って、みたいなところなかなか9人組でさ、そんな美味しいところ歌わせてもらえない。もう一番さ 「登場します!」みたいな感じで、ちょっとワクワクする感じ

ちょっと緊張するよね、歌番組で歌うの。初めてかな?そんなとこ歌うのね。

Aメロはちなみに山田と私ふたりで歌ってます。

光くんが『薔薇と白鳥』の舞台で欠席。ひとりでのらじらーでした。だから余計に伊野尾くんの気持ちがダイレクトに伝わったのよね。この時の伊野尾くんは本当に嬉しそうだったなぁ。

 

そして『FNSうたの夏まつり』で初披露された時に書いた私のブログ記事です(今は非公開になっています)↓↓↓

さあ、いよいよ『落ちサビ』ですよ。
まずエース山田がいつも通り、華麗にキメる。

帰りたくなる場所がある ほら 星を目印に〜

そしていのちゃんの登場だ!ドキドキ…

笑顔が似合う君が 一番好きだから

うん、頑張ってる。歌上手くなったなぁ♡

あ…でも…みんな気づいた??

指が震えている…

最高の笑顔で差し出された綺麗な指がずっと小刻みに震えていたよね。大事なパートを任された責任と初披露の緊張。そんな繊細ないのちゃんも好きだ!

このあとの山ちゃんのホッとしたような笑顔にもキュンとした〜!

いのちゃんの大仕事を、緊張を、山ちゃんが気にかけてくれていたのだと勝手に解釈するひるねこ笑。

いのやま好き〜!!

この後も歌番組で披露するたびに伊野尾くんの美しい指が小刻みに震えていて、毎回ドキドキしながら見守ったものです。

Hey!Say!JUMPの進化

それから2年!

Hey!Say!JUMPの歌声は目に見えて進化しましたよね。驚いたのはコロナ自粛期間中の今年6月に配信されたハッピーライブでした。

どの曲も素晴らしかったのですが、特にラストの『言葉はいらない』が圧巻でした。

ゆーてぃの繊細な歌い出し、知念くんの美しいファルセット…曲のあちこちで繰り広げられるハモり!

あーJUMPが進化した!!と思いました↓↓↓

【ハッピーライブDay3】Hey!Say!JUMPは最高でした泣!
ライブを観てこんなに泣くとは思いませんでした。「Johnny’s World Happy Live with YOU Day3」Hey!Say!JUMPが素敵でした。彼らは観たかったモノをちゃんと見せてくれました。私たちはJUMPにとても愛されていますね。

 

伊野尾くんもいつの間にか歌い出しを任されるようになっていましたLast Mermaid…の伊野尾くんの歌い出し…ゆーてぃと絡ませる指はもう震えてなんかいませんでしたね。

伊野尾慧の美声

そして今回!SHOWROOMでの生配信です。

2回の配信で披露されたのは

『ナイモノネダリ』『Snow White』『Fab-ism』です。

中でも、踊らずに歌を聴かせる曲『ナイモノネダリ』『Snow White』はメンバーみんな緊張したんじゃないかな?

しかしJUMPはさすがに歌がうまい!みんなそれぞれのパートを堂々と歌い上げます。

 

そんな中、伊野尾くんの歌声も素晴らしかったです。

声は甘々なキャラメルボイスのままで、音程も声量も表現も完璧!

歌の上手いHey!Say!JUMPの一翼を担う存在になったんだなぁと感激しちゃった。

『ナイモノネダリ』では薮くんと伊野尾くんはセットで登場します。

あなたはまたこの世界のどこかで 子供のような無邪気さで無茶をして(薮)

誰かを泣かせてるんでしょ それ以上に笑わせてあげながら(伊野尾)

薮くんパートを引き継いでの伊野尾くん。帝王薮さまの後でも決して見劣りしない美声に感動した~!

そして『Snow White』では伊野尾くんパートを薮くんが引継ぎます。

本当の事を言うと

ずっと前から君を見てた(伊野尾)

この雪のように小さかった

想いが積もったんだ(薮)

いのきゅんの甘い声を引き継いで、薮くんがさらにドラマチックに歌い上げてくれるのよね。うっとり…♡

そして私は、伊野尾くんの歌がいつのまにかHey!Say!JUMPの大切な「声」になっていることに気づいて感動しました。

まとめ|伊野尾くん歌うま!

伊野尾くんの歌割りが少なくて、歌番組で姿を追えない時代もありました。

『COSMIC☆HUMAN』で、はじめて落ちサビを任された時はドキドキしながら見守ったっけ笑。

JUMPはどんどん進化してメンバーみんなが歌えるグループになりました。

伊野尾くんもいつの間にか堂々とソロを歌うようになって、先日の生配信では歌のうまさに感動!

それにしても…歌もダンスもトークも、JUMPの進化が止まらないですね。
次はどんな楽曲を聞かせてくれるんだろう!
アルバムが発売されてたばかりなのに、もう次のことを考えてワクワクしてしまいます。

Fab-Music speaks/2020
\ この記事をシェアする /
\ ひるねこをフォローする/
アーカイブ
カテゴリー
ひるねこの居眠り
タイトルとURLをコピーしました