JUMPの雑誌

JUMPの雑誌

山田涼介1万字インタビュー!あなたは素晴らしいセンターです。

一万字ロングインタビュー有岡大貴から始まったHey!Say!JUMP編のラストを飾ったのが山田涼介だ。10周年の中で発表された記事だが、11年目に入った今改めて読んでもあの時の熱気が蘇る。今日は『山田涼介の一万字インタビュー』について。
JUMPの雑誌

Hey!Say!JUMPカレンダーをひたすら眺める。

2019年Hey!Say!JUMPカレンダー…昨日我が家にも届いたよ。 JUMP印の可愛い箱に入ってやってきた。 蜷川実花さん撮影のとっても綺麗なカレンダー(かなり大きめ)に、分厚いフォトブックがついて…しかもメンバーそれぞれが...
JUMPの雑誌

【1万字インタビュー】JUMP最大のミステリー!八乙女光という男

Hey!Say!JUMPのブログを書きはじめてからメンバーの内面を想像することが増えたが、光くんほどつかみどころがない人はいない。天然なのかそれとも天才なのか…八乙女光くんの「myojo1万字インタビュー」を読んだ感想です。
JUMPの雑誌

中島裕翔の1万字インタビューで、やけにキュンキュンした件。

中島裕翔の1万字インタビューを読んで思ったのは、ゆうてぃは真面目だってこと。 ライターさんからの質問にていねいに正直に答える裕翔くんに、なんだかキュンキュンした。 思春期は誰だってツライ! ゆーてぃは、Hey!Say!JU...
JUMPの雑誌

雄也の選ぶ言葉が好き!髙木雄也の10000字インタビュー

Myojo(2017年10月号)の1万字インタビューで髙木雄也がHey!Say!JUMPでの10年間を赤裸々に語っている。気持ちがメンバーから離れていた頃に薮くんが手を離さないでいてくれた話や、メンバーへの気持ちなど…雄也が選ぶ言葉は正直で胸にささる。
JUMPの雑誌

『anan 』からHey!Say!JUMPの恋愛観を読み解こう!

今日はHey!Say!JUMP表紙の『anan』で、JUMPの恋愛観を読んでみよう。(もう、次号が出てるじゃん笑)JUMPメンバーがそれぞれの恋愛観を赤裸々に語っていて面白い。あざとかったり、不器用だったり、今は恋愛NGのメンバーもいる??
JUMPの雑誌

テキトーなんかじゃない!伊野尾慧の10000字インタビュー

Hey!Say!JUMP伊野尾慧くんをテキトーだなんて誰が言ったんだろう?誰よりも細やかにファンやメンバーを気遣う人。胸の中にアイドルとしての太い幹をしっかりと持っている人。そんな伊野尾くんのMyojo1万字インタビューを読んだ感想です。
JUMPの雑誌

Hey!Say!JUMPの恋愛観を探れ!9匹の妄想彼氏たち?

Myojo 6月号(2017年)のHey!Say!JUMPのページ『Hey!Say!JUMP9匹の妄想彼氏たち。恋のサファリパークへようこそ』が面白かった。JUMPの恋愛観を動物に例えて分析している。質問に真面目にていねいに答える裕翔くんは、忠実な大型犬だって。なるほど!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました