八乙女光

JUMPの雑誌

【1万字インタビュー】JUMP最大のミステリー!八乙女光という男

Hey!Say!JUMPのブログを書きはじめてからメンバーの内面を想像することが増えたが、光くんほどつかみどころがない人はいない。天然なのかそれとも天才なのか…八乙女光くんの「myojo1万字インタビュー」を読んだ感想です。
JUMPの雑誌

Hey!Say!JUMPの恋愛観を探れ!9匹の妄想彼氏たち?

Myojo 6月号(2017年)のHey!Say!JUMPのページ『Hey!Say!JUMP9匹の妄想彼氏たち。恋のサファリパークへようこそ』が面白かった。JUMPの恋愛観を動物に例えて分析している。質問に真面目にていねいに答える裕翔くんは、忠実な大型犬だって。なるほど!
Hey!Say!JUMPの歴史を探る

その9 Hey!Say!JUMPデビュー前夜/Ya-Ya-yah薮宏太の決断

Hey!!Say!JUMPの歴史をたどる旅。最後のひとり岡本圭人も入所して、いよいよデビュー間近です。デビュー直前のJUMPはどんな様子だったのでしょうか?デビュー前夜のYa-Ya-yahを追いました。
Hey!Say!JUMPの歴史を探る

その4 Hey!Say!JUMPの最強のシンメ、やぶひかの誕生。

(2019.10.20.更新)2001年12月にYa-Ya-yahが結成されてから1年…。グループでイベントや舞台をたくさんこなし、アイドルとして順調に活躍する薮宏太。一方で、コツコツとスキルを磨きチャンスを待つ伊野尾慧。そしていよいよ、Hey!Say!JUMPの第三の男、八乙女光の登場である。
Hey!Say!JUMPの歴史を探る

その3 Ya-Ya-yah薮宏太の誕生。サバイバルの始まり。

ジャニーズのオーディションで出会った11歳の薮宏太と伊野尾慧。 入所直後の二人はどんな日々を送っていたのでしょうか? Hey!say!Jumpの歴史をたどる旅、今回は伝説のユニットYa-Ya-Yahの誕生を見に行きましょう。 ...
Hey!Say!JUMPの歴史を探る

やぶひか帝劇に降臨、Ya-Ya-yahの復活?【Hey!Say!JUMPの歴史を探る1】

2017年1月末、Hey!Say!JUMPの薮宏太くんと八乙女光くんがふたりでJr.の公演に出演したとオタク界隈が沸きました。やぶひかの共演がJUMPファンとってどんな意味があるのか?Jr.時代のHey!Say!JUMPをまとめました。第1回目はやぶひかが降臨した2017年のジャニワについてです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました