JUMPの楽曲

JUMPの楽曲

大人のための『My Girl』一体誰が幸せになれたのか?

先日、山田涼介、有岡大貴のユニット『My  Girl』の歌詞を解釈しているブログを読んだ。 その方はこの歌の歌詞に出てくる2人…大ちゃんと、女の子を兄妹なんじゃないかと解釈していた。映画『兄に愛されすぎて困ってます』の予告に触発されてピンときたそうだ。詳しく読ませていただいたが、面白かった。 『My Girl』って漠然と幼馴染の三人なんだろうなって思っていたけれど、聴き方によってはいろんな解釈ができるんだなぁと思った。
JUMPの楽曲

『My Girl』でJUMPの恋愛をシュミレーションしてみよう!

ありやまのユニット曲『My Girl』は幼馴染の三角関係を男性2人の目線で描いた名曲です。しかし、この曲を他のメンバーが歌ったら、曲想も三角関係のシチュエーションもガラリと変わると思いませんか?例えばいのゆとだったら?やぶひかだったら??やまちねは?…あぁ、妄想が止まりません笑。
JUMPの楽曲

八乙女光『Come Back…?』光くんの才能にひれ伏す!

光くんが作詞作曲をするのは『Come Back…?』以来です。『Come Back…?』といえば…とんでもない名作ですよね。最近の光くんはのんびり笑っている印象が強いですが、実は物凄い人なんです。私は昨日からこの曲を鬼リピ!かなりたかぶっています。
JUMPの楽曲

『Last Dance』が好き!だからJUMPは歌が上手い?

「Hey!Say!JUMPは歌が上手い!」「カップリングは名曲揃い!」…これっていつからだった?Hey!Say!JUMPの歌が変わったのは『Last Dance』からだったと思いませんか?裕翔くんの歌い出し、やぶやまのCメロ!そして圧巻なのは雄也の落ちサビ!!私は『Last Dance』が大好きです。
JUMPの楽曲

『言葉はいらない』JUMPのハモりは天使の癒し!今にぴったりの曲

Hey!Say!JUMPの『言葉はいらない』がすごく好きです。クライマックスで、4組のコンビがハモるところにシビれませんか?JUMPの優しい声とまっすぐな歌詞。『言葉はいらない』はコロナや自然災害に翻弄される今の私たちにぴったりの曲だと思いました。
JUMPの楽曲

Love me PLZ!大人JUMPのキラキラ青春ソングが好き!

Hey!Say!JUMPの『Last Mermaid…』のカップリング曲はどれもステキです。今日は『Love me PLZ』にロックオン!大人のJUMPが歌うキラキラ青春ソングの破壊力を堪能しました。ウルぷぅちゃんも言っていましたがホントにJUMPさんたちは守備範囲広すぎですね。
JUMPの楽曲

『GoFighter』最強シンメやぶひかの復活ソング!

Hey!Say!JUMPのファンファーレ!に収録されている、4組のペアによるユニット曲はそれぞれ素晴らしいですね。中でも、12年ぶりに復活した伝説のシンメやぶひかによる「Go Fighter」がスゴイですっ!王者の風格がありました。今回は迫力満点の「Go Fighter」について書きます。
JUMPの楽曲

【ハッピーライブDay3】Hey!Say!JUMPは最高でした泣!

ライブを観てこんなに泣くとは思いませんでした。「Johnny’s World Happy Live with YOU Day3」Hey!Say!JUMPが素敵でした。彼らは観たかったモノをちゃんと見せてくれました。私たちはJUMPにとても愛されていますね。
JUMPの楽曲

Hey!Say!JUMP『波の上で会いましょう』は隠れた名曲!

めざましテレビ、昨日のイノ調は新しくオープンしたカフェの取材でした。久しぶりにロケ出た伊野尾くんはいつも通り可愛くて、ニヤニヤと見ていたら…BGMが『波の上で会いましょう』でしたね。私はこの曲が大好き!いつかコンサートで披露される日を夢見ているのです。
JUMPの楽曲

Hey!Say!JUMP『H.ourTime』の歌割りが神です!

久しぶりにI/O魂の『H.our Time』を観ました。そうしたら気持ちが昂っちゃった笑。10周年を迎えた熱気と、どこか安心したような表情のJUMPを観て胸がいっぱいになりました。圭人の作ってくれたこの曲がJUMPと私たちにとって大切な宝物になっているんだなぁと思いました。
タイトルとURLをコピーしました