JUMPの雑誌

JUMPの雑誌

Hey!Say!JUMPカレンダー2020 やはり付録も凄かった!

3/6発売のHey!Say!JUMPカレンダー2020!カレンダーのビジュアルはもちろんですが、噂通り付録の『丸ごと一冊JUMPだらけの雑誌』がすごかったですね〜!JUMPメンバーそれぞれの推しポイントがちゃんとファン目線になっていて最高ですっ♡
JUMPの雑誌

Myojo11月号Hey!Say!JUMPの存在感に圧倒された話

久しぶりにMyojoを買いました!表紙のHey!Say!JUMPがすごくかっこよかったから…。グラビアも安定の美しさでしたね♡そして「Hey!Say!JUMPも大きくなったなぁ」としみじみと感じました笑笑。ドル誌の中ではJUMPはお兄ちゃんグループなんですね!今日はMyojoでみたJUMPの存在感について書きます。
JUMPの雑誌

Ray7月号にはHey!Say!JUMPの恋愛観が溢れていた!

ふと本屋さんに立ち寄ったひるねこ。『そう言えば、Rayの表紙がJUMPだったよね〜』と軽い気持ちでペラペラとめくってみたら…あ…ダメだ…これはダメなやつだ。ちゃんと保護して帰って来ましたよ。というわけで、今日はRay7月号を買い忘れなくて良かった!というお話。
JUMPの雑誌

Hey!Say!JUMP表紙のananがすごかった!

5月15日(2019) 発売のanan、みなさんもうお手に取りました?ananはいつも裏切らない!今回も素晴らしいですね〜!今回のテーマは『あなたの "恋愛偏差値" を上げよう!』だそうですよ。恋愛偏差値がわかるという心理テストがたっぷり掲載されております!←あとでやってみよう笑笑
JUMPの雑誌

JUMPは令和に跳べるのか?日経エンタから考える。

日経エンタ、2019年6月号は我らがHey!Say!JUMPが表紙である。中身は特製ピンナップに13ページにわたる特集ページがありJUMPファンなら絶対にオススメの一冊だと思う。特集ページのテーマは『Hey!Say!JUMP 時代を飛び越えて』だ。今回は日経エンタを読みながら、JUMPは令和にジャンプできるのか検証してみよう。
JUMPの雑誌

山田涼介1万字インタビュー!あなたは素晴らしいセンターです。

一万字ロングインタビュー有岡大貴から始まったHey!Say!JUMP編のラストを飾ったのが山田涼介だ。10周年の中で発表された記事だが、11年目に入った今改めて読んでもあの時の熱気が蘇る。今日は『山田涼介の一万字インタビュー』について。
JUMPの雑誌

Hey!Say!JUMPカレンダーをひたすら眺める。

2019年Hey!Say!JUMPカレンダー…昨日我が家にも届いたよ。 JUMP印の可愛い箱に入ってやってきた。 蜷川実花さん撮影のとっても綺麗なカレンダー(かなり大きめ)に、分厚いフォトブックがついて…しかもメンバーそれぞれが...
JUMPの雑誌

雄也の選ぶ言葉が好き!髙木雄也の10000字インタビュー

Myojo(2017年10月号)の1万字インタビューで髙木雄也がHey!Say!JUMPでの10年間を赤裸々に語っている。気持ちがメンバーから離れていた頃に薮くんが手を離さないでいてくれた話や、メンバーへの気持ちなど…雄也が選ぶ言葉は正直で胸にささる。
JUMPの雑誌

『anan 』からHey!Say!JUMPの恋愛観を読み解こう!

今日はHey!Say!JUMP表紙の『anan』で、JUMPの恋愛観を読んでみよう。(もう、次号が出てるじゃん笑)JUMPメンバーがそれぞれの恋愛観を赤裸々に語っていて面白い。あざとかったり、不器用だったり、今は恋愛NGのメンバーもいる??
JUMPの雑誌

テキトーなんかじゃない!伊野尾慧の10000字インタビュー

Hey!Say!JUMP伊野尾慧くんをテキトーだなんて誰が言ったんだろう?誰よりも細やかにファンやメンバーを気遣う人。胸の中にアイドルとしての太い幹をしっかりと持っている人。そんな伊野尾くんのMyojo1万字インタビューを読んだ感想です。
タイトルとURLをコピーしました