魔性のアイドル 伊野尾慧

「伊野尾慧AV女優とシンガポールで密会…」

あの報道から一カ月がたつ。

直後のコンサートで「伊野尾くんの元気がなかった…」などというレポもあり、ちょっと心配していたけれど、この1ヶ月間のアイドル伊野尾慧の仕事ぶりに、全く変わりがないのを確認してほっとしている。

変わりないどころか、さらに素敵に仕事をこなしているじゃない。やはり、彼のメンタルはしなやかで強い。

アイドルの恋愛についてはいろいろな意見があるけれど、私は、独身の2人が休日に会って何故いけないの?と思う。

我が家の裕翔担の娘(高2)は今年の春先のゆうてぃと年上の女優さんとの報道の時、かなりご立腹だった。

プンスカ怒っている娘に

「なんで〜?ゆうてぃは、あんたの彼氏じゃないじゃん。誰んちにお泊まりしてもかまわんでしょ。」

と言ったら…さらに怒り出した笑

曰く、歳の近い可愛い子ならまだ良かったそうで、40歳にもなるおばさんと付き合ってたらいやなんだって。40代をバカにしてるだろ笑。

でもね、娘よ…

ゆうてぃはピングレの番宣でテレビに出まくっていた頃、なんだか艶っぽくてとても素敵だったよねぇ笑……ちょうどあの頃、恋してたからじゃない?

今回の伊野ちゃんの場合、お相手の仕事が少しひっかかるかな?

報道が出るまで私は、キララさんの事は全く知らなかったけれど、中3の息子は知っていたらしく…中3の小僧にまで知れ渡るほどの男性への知名度に感心した。

ちなみに夫にもキララさんを知っているかと聞いたが…鼻をヒクつかせ「知らない」と言った。嘘ついてるぜ←どうでもいい笑

伊野ちゃんの凄いところは、報道後もアイドル伊野尾慧のまま…清潔で可愛らしく、さらにカッコいいところ。

先日の「メレンゲの気持ち」で斉藤さんと恋愛大喜利をするくだりで「話すことがない時は…激しめのキス」などというセリフを爽やかに言ってのけた。

かつて「恋愛はNGでーす」なんて言っていた頃よりも、よほど嘘くさくなくて清々しい笑。

まあとにかく、私たちファンがどんな思いでいたとしても、伊野尾慧のプライベートは彼だけのものだし、なにが真実だったのかなんていくら考えてもわからない。

だから伊野ちゃんには、人生を楽しんで欲しい。それがアイドル伊野尾慧をさらに輝かせて素敵にしてくれるはずだから。

私たちが見ることが許されるのは彼のほんの一部、アイドルである部分だけなんだから。

ところで、報道直後のらじらーで伊野ちゃんが流した曲は斉藤和義の「古いラジカセ」だった。

さすが伊野ちゃん、どこまでもファンを翻弄するよね。

この曲をどんな気持ちで流したの?

本当にあなたが言った通り「ラジオをやっている初心にかえる」ってこと?

それとも別れた彼女への気持ちなの?ねえ?別れたの?真剣だったの?

「古いラジカセ」という選曲に私たちは翻弄されて戸惑い、色々想像して…ますます伊野ちゃんから目が離せなくなる。まさに魔性!

幸せはいま 君のそばで笑ってる?それとも泣いている?

夢から覚めれば  そこは何処なのか?愛は我儘で憎しみも連れてくる。

古いラジカセのボリュームを上げる。突然涙がこぼれてしまったよ。

思い出は美しいままで笑ってる。この胸のおくで。

(斉藤和義 『古いラジカセ』から)

タイトルとURLをコピーしました